So-net無料ブログ作成

秋色 [検査]


IMG_5333.JPG
クコ 

IMG_5339.JPG
コムラサキ

IMG_5344.JPG 
ヤマハギ

IMG_5346.JPG
白い花も・・・

こちらも白花・・・
IMG_5348.JPG
曼珠沙華

こちらは普通の?
IMG_5353.JPG

本当はシジミチョウを撮影したかったのですが・・・
撮影できたのは吸水中のツバメシジミだけ・・・
IMG_5355.JPG


ところで、昨年、急に腫れた甲状腺。専門病院を紹介され、若者の街?表参道にかよっています。
そこで、エコー下穿刺細胞診をすることになりました。

刺す時にはまだ我慢出来ましたが、吸引するときにとっても痛いの・・・
採血する時に、血管に入っていないのにやみくもに注射筒を引かれて痛いのと同じ感じ・・・
 

思わず「うっ」声が出てしまって、「声出さないで!」って叱られました。
検査の前に「声を出さないこと」など何の説明もなかったので、
検査後、クラークさんに「検査の注意事項に声を出してはいけない」という記載があるか確認したところ、「それは、検査時に先生が説明することになっています。」との返事でした。

私のときには言い忘れたのです。

「まだ何人目、あと何人もいるよ」とそんな話ばかりしながら用意していたので、何人もやっていると言ったつもりでいて、忘れてしまうんでしょうね。

右か左かと言うことも・・・
検査を予約した医師からは左の病変を採取すると聞いていたのに、「右・・・右・・・」と独り言にように言い、右を採取されてしまったのです。

「最初にエコーで診るだけですからリラックスしていてください。」 と言うことでしたので安心していたところをいきなり「チクッとしますよー」っとブスッと刺し、採取され、・・・あまりの痛さに左と言えませんでした。

エコーでも左右診てからの採取ではなかったのでしょうか?
まだ、右のエコー検査をしていたので時間的に余裕があると思っていたのが不意打ちのようでした。

帰ってきてから、病院のHPで医師の氏名を確認したところ「内科」担当の医師が採取していました。本当は「外科」の医師が採取する検査ではないのでしょうか?

待合室で待っているときに、男性医師が検査室から出ていくのを見ており、交代後の女性医師しかも内科担当の医師による慣れない検査だっのではないかと不安になりました。

もし、間違って右を採取し、左も検査しなければならないと言うことだったら・・・もうこの検査は拒否するしかありませんね。

本当に激痛!!!
続けて左の検査は無理でした。

でも、上手な医師が検査したら痛く無いのかもしれませんね! 

刺した後に、採血後使用する絆創膏を貼っています。
IMG_5378.JPG 

 

 

 

 

にほんブログ村 双葉.gif
よかったらクリックしてね肉球.gif


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。